実はとても簡単

このサイトの目的
トヨタのイスト(初代(2002年-2007年)CP60型)にはシガーソケット(シガーライター)と灰皿は標準装備されていません。これらがないと、タバコを吸う人や携帯電話の充電をしたい人など困ってる人も多いと思います。
もちろんそういう場合にはトヨタのディーラーなどに行って付けて貰えばいいんですが、そこはさすがにディラーであまりお安くありません。
なので、このサイトでは安く簡単に付ける方法を載せますので、付ける人は参考にしてください。

説明
実は車の方にはあらかじめシガーソケットを付ける為の電源ソケットが用意されています。
なので、めんどうだと思える配線はソケットを差し込むだけ。心配な人は部品を注文する前に
一度、コンソールボックスを外して、電源ソケットを確認してみましょう。

1.部品の入手と準備

まずは部品を入手します。ヤフーオークションか楽天で「イスト 灰皿」で検索すると
新品で3千円台で入手できます。(楽天は↓)
楽天ショップ:トヨタ純正部品 イスト[NCP60 NCP61 NCP65]灰皿・シガレットライター
(自分はここで買いました。というかここしかヒットしませんでした。)
費用はそれだけです。あとはドライバーと「内張りはがし」(写真の赤い棒)のようなもの。
(「内張りはがし」は工具です。ホームセンターやカー用品店で千円弱で入手できます)
また、この「内張りはがし」が無い場合は割り箸を削るなどして自作することもできます。
くれぐれもマイナスドライバーで代用はしないでください。
楽天ショップ:エーモン工業 内張りはがし1427 1個(¥349)
Topへ戻る

2.センターパネル取り外し

写真のようにまずはコンソールボックス両端の棒のようなものから外します。
コツとしては外す物の両側から少しずつ、テコの原理を使って引っぱっていきます。
決してマイナスドライバーなどでこじらないでください。
Topへ戻る

3.コンソール取り外し

赤丸のネジを外します。
Topへ戻る

4.電源の確認

上のコンソール(透明のフタの付いたもの)は電源が付いています。
写真はそのソケットを外しましたが、めんどうなら外さなくてもOKです。
赤丸の付いたところが、シガーソケットの電源コネクタです。
ETCを付ける時などに、このコネクタを使ってなければ、そのままここにあるはずです。
Topへ戻る

5.テープ外し

上写真のシガーソケットの電源コネクタはテープで止まっているだけなので、
そのテープを剥がしてL字のコネクタを確認します。
Topへ戻る

6.電源コネクタつなぎ

といっても、ソケットを差し込むだけ。L字なので間違えようがありません。
Topへ戻る

7.コンソール取り付け

外した時の逆でネジで付けます。
Topへ戻る

8.最後の取り付け

外したのと逆に取り付けます。内装の爪部品がきちんとハマっているか確認します。
もちろん、通電も確認します。これで終了です。
Topへ戻る